代表 渡辺哲弘

1971年5月6日生まれ。愛知県名古屋市の出身で、現在は滋賀県野洲市に在住。
信州大学教育学部を卒業後、障害者施設・高齢者施設(一般デイサービス・認知症対応型デイサービス・特別養護老人ホーム・老人保健施設・グループホーム)・居宅介護支援事業所などの介護現場で20年間、介護職員・相談員・介護支援専門員・管理者として学びました。

○平成25年7月「株式会社きらめき介護塾」を設立。
○平成27年4月「一般社団法人きらめき認知症トレーナー協会」を設立。

現在は、日本・ハワイ・中国の介護事業所や病院での専門職向け研修会、公民館や自治会館での住民さん向け講演会、他にも、職場や地域で“認知症をわかりやすく伝えられる人材育成”を目的とした養成講座など、年間で250~300回ほど実施しています。
研修では「認知症の“人の心”を伝える」ことを大切にお話しています。

資格:認知症介護指導者・社会福祉士・介護福祉士・介護支援専門員
外部:日本福祉大学 社会福祉総合研修センター兼任講師

クローバー

~こんな研修・講座をしています~ ※オンラインでも実施

【介護施設、病院、各種団体・協議会など】
専門職向け認知症研修(介護職・看護師・リハ職・ケアマネジャーなど)

【行政・地域包括支援センターなど】
社会福祉大会等での認知症講演/市民向け認知症講座/認知症キャラバンメイト養成研修/認知症サポーターステップアップ研修/生活支援サービス等従事者養成研修/介護相談員現任研修/民生委員児童委員研修/介護認定審査会(審査員・調査員)研修など

【自社オリジナル】
認知症を人にわかりやすく伝えられるスキルを身につける講座
〇認知症トレーナー養成講座(パワポスライドで1時間半のお話しが出来るようになる)
〇認知症シスター養成講座(紙芝居で30分の基本的なお話しが出来るようになる)


クローバー

講演について

講演依頼について 講演履歴 講演会チラシ


クローバー

5starトレーナー


柿沼 博昭
≫紹介ページへ

上田 恵美子
≫紹介ページへ

クローバー 5star認知症トレーナーとは?

きらめき介護塾が定める【認知症トレーナーランク(1~5star)】、その最高位に位置付けられる認知症トレーナー。
介護・医療の専門職向けの研修や地域住民さんを対象とした講演会で、わかりやすく話が出来るスキルに加え、「“伝わる”伝え方」を身につける為に必要な認知症の知識や表現力などの教授法をマスターし、【認知症トレーナー養成講座】の講師が出来る認定トレーナー。





全国各地でただ今、認知症トレーナー養成講座

《1人の100歩より、100人の1歩をカタチに》
“認知症になっても安心して暮らせる地域づくり”の実現の為、老人会や自治会、子ども会、小学校や中学校、自宅で介護をしている介護者家族、また介護現場で働く職員さんに対して【認知症の特徴や関わり方、予防法について、わかりやすく伝えることができるようになる講座】です。
完成されたスライドや紙芝居が教材として用意されていますので、誰でも明日から身近な人に伝えられるようになります。家族や友達、同僚など、職場や地域には、あなただから伝えられる人がたくさんいます。
ぜひ一緒に“伝わる伝え方”を学んでみませんか!!
個人レッスン、友人とグループレッスン、法人職員研修など、受講形態は相談可能です。

週刊NY生活(11/1号)
2014年10月にハワイで開催いたしましたセミナーが取り上げられています。

記事を見る

Lighthouseハワイ(11/16号)
同じくハワイのセミナーが取り上げられています。

記事を見る
新着情報
pagetop